6/28(金)~「好きでも嫌いなあまのじゃく」

(C)コロリド・ツインエンジン

“少年”と”鬼の少女”の 

“ひと夏でひと冬”の青春ファンタジー

「ペンギン・ハイウェイ」「雨を告げる漂流団地」のスタジオコロリドが手がけるオリジナル長編アニメ。

山形県に暮らす高校1年生の八ッ瀬柊は、人に嫌われたくないという思いのあまり、気づけば頼まれごとを断れない性格になっていた。しかし、自ら進んで他人のために何かをやってもうまくいかず、親友と呼べる友だちもいない。そんな柊が、いつものように頼まれごとを引き受けて、なんだかうまくいかなかったある夏の日。季節外れの雪が降るなか、柊は、人間の世界に母親を捜しに来たという鬼の少女ツムギと出会う。ツムギは自分勝手な性格で、柊とは何もかもが正反対だったが……。

柊役は「泣きたい私は猫をかぶる」でも柴山監督とタッグを組んだ小野賢章、ツムギ役は「メイドインアビス」「アイカツスターズ!」の富田美憂。脚本にはテレビアニメ「ちはやふる」「薬屋のひとりごと」などで知られる柿原優子が参加。2024年5月24日から劇場公開と同時にNetflixで配信。劇場公開版は配信版とは異なる特別演出のエンドールが流れる。

監督:柴山智隆
出演:小野賢章、富田美憂、日髙のり子、三上哲、田中美央、京田尚子、 浅沼晋太郎 他
配給:ギグリーボックス

※上映時間は決まり次第UP致します。

目次